北国からの贈り物“浜名湖産うなぎ蒲焼き”を食べてみました

北国からの贈り物“浜名湖産うなぎ蒲焼”ご紹介



北国からの贈り物“浜名湖産うなぎ蒲焼”ご紹介

ウナギ蒲焼の仕上がり具合は、うなぎ自体の身質の味とタレがカギを握ります。
この蒲焼はウナギ専門店で食べれるような味で、タレも醤油が香ばしい香りを醸し出しています。

それは何度もタレを改良をしたおかげなんです。
割合を変えて、何回も何回もあれこれ手を尽くした結果、どうにか満足する味にたどりついたタレです。




北国からの贈り物“浜名湖産うなぎ蒲焼”ご紹介


ウナギ本来の味が全く分からなくなるような、甘すぎるベタベタしたタレではなく、ウナギの質が引き立つようなタレになっています。
みりん、砂糖、しょうゆだけしか使っていない簡単なタレなので、このタレとご飯だけでもすっごく美味しいです。


熱々のご飯に蒲焼のタレをかけてみて下さい。この味はこの上ない最高の味です!
北国からの贈り物で販売しているウナギでは、自分が好きなようにタレの量を調節できるように、1匹につき2袋のタレが付いています。
これでタレが少なめな方が好きな人も、タレがふんだんにかかった好きな人も文句なしのセットになっています。




北国からの贈り物“浜名湖産うなぎ蒲焼”ご紹介

うなぎの名産地である、浜名湖のほとりで大事に育て上げました。


浜名湖のほとりにある、あるメーカーさんの池で、うなぎが稚魚の頃から、愛情を込めて育て上げました。
そうです。外国で育ったうなぎがいないので完全に浜名湖産のうなぎとなります。


うなぎを毎日観察して、状態を把握することで、病気にもかからず、投薬も全然使っていません。
エサにも十分こだわっているので、日ごろからウナギが病気知らずで活き活きとしています。



浜名湖うなぎができるまで


浜名湖うなぎが作られるまでの工程となっています。


北国からの贈り物“浜名湖産うなぎ蒲焼”ご紹介

北国からの贈り物“浜名湖産うなぎ蒲焼”ご紹介


浜名湖うなぎの美味しい食べ方


浜名湖うなぎの美味しい食べ方となっています。


北国からの贈り物“浜名湖産うなぎ蒲焼”ご紹介

北国からの贈り物“浜名湖産うなぎ蒲焼”ご紹介



北国からの贈り物“浜名湖産うなぎ蒲焼”ご紹介